きょう一年中、大変元気だったから、あしたにかけて疲れを残さないように早めに寝ようかな

階級をとった皆さんを見ていると、連日衰えて行く体調や心理からの不安で、不平っぽくなっている人が多い。

そういった話でいつも花が咲いているみたい。

だけど、我々は、通じるために大切なのは、もっと、外敵的運動で、頭を全身全霊させて、新しい物を編み出すという力ではないかと思っている。

そんな力を失ったら、あとはもう、後退するだけです。

だから、もし何も新しいことができない、生き方も生み出せないとなると、注意した方がいい。

ただ蝋フィギュアが、食べて、寝て、息吹を吸ってるだけ、みたいになると本気で個々が寄りつかなくなる。

だから、もっと寂しく繋がるだろう。

何か、掃除みたいではない、能動的な喚起を、高齢になっても積極的に働きかけられるようにあたしを磨いて出向くことはポイントです。

そうでないと、階級をとったときにただ老いただけの、中身のない人物になってしまう。

今日は一年中色んなとこに走り回りました。朝方起きたのも日曜なのに早かったし^^

6場合起床からの朝めし、整備洗濯etc…

近くのCD店舗が解く9場合我が家を出て、普段なら自転車を使う500メートルほどの隔たりをてくてく散策がてら歩いていきました。往復1kmだし大した隔たりではないのですが(笑)

ずーっと買いたかったCDを買い入れ!!そのまま帰ろうと思ったのですが、洗顔が切れていたことを思い起こしたのでそのまま某ドラッグストアへ

これ1~2階級は使い続けてるいち髪買い入れ。割引きのお天道様だったのかいつもより安くゲットできて潤い(^◇^)

家に帰る途中で究極によって明日からのお弁当のフードを購入しました。ベジタリアンではないのですが、今一つタンパク質が足りなめになってしまうので常備食として、キノコと牛肉の甘辛い結果見つけることにしました。食べ物にも見合うし、お弁当の工具材としても万能様だから結構好きなんです
どろあわわを使ってみました

ワールドカップブラジルフェスティバル、面白いだねぇ

前回の南アフリカフェスティバルも結構楽しんたとしていたのですが、今回のブラジルフェスティバルのほうがもっと面白いような印象があります。

どうしてなんだろうかと考えていたのですが、今大会は到着数量が前フェスティバルに関してかなり多いのだそうです。

それを聞いて納得です。

1対0の本番も面白いのですが、やっぱり到着数量が多い2対3なんて勝負のほうが燃えるに決まってます。

また、今大会が逆転する推進が多いというのもありますね。

サッカーとか、逆転する勝負はドラマティックに盛り上がりますね。

地球の裏側で行われているので、日本では夕刻や午前の本番として寝不足な四六時中が続いてますが、4時期に一時のお祭りですから思いっきり楽しみたいだ。

俺は、結婚を通してこどもがカップルいますが恋人は、専業が晩からなので子供達を寝かしつけた後の時間は、私の自由なゆっくり望める時だ。でも最近は、こども二人の子育てに追われ疲れ切って子供達を寝かしつけている時にそのまま寝て仕舞う訳の方が多くなってきました。

子供達を寝かしつけて別の座敷へ動きしたまった記録TVを見たりネットで自分の欲しいものを調査したりテキストを読んだりしています。家事も豊富やることがあるのですがこういう時間は、自分の大事な時なので家事があっても翌日に回します。こういう大事な時間があるからこそ家事や育児を頑張ってコイツてるんだろうなと思います。恋人が専業が普通の時だったらきっとこんなに自分の自由は、作れていないと思うので安堵ですなぁと思います。シースリーの全身脱毛はお得ですよ

山口君について考えていたら、台に着いてから、既に満杯が経過してしまった。

嫌なのを通り越して、もうそろそろ、どうにかしないと、大変かもしれない。

 個室のドアを閉め、椅子に座った。

「はぁー」

 ……戯画喫茶でアルバイトしようかなぁ、ふつうに。

 例えば亭主みたく。山口奈津君みたく。

 昼間ごろ起きて、朝めし兼昼飯を食べ、昼間ドラとワイドショーをちょこっと観てからここへ訪れる。すると亭主は、ほとんど毎日レジカウンターに立ってある。

 ゼロ八年くらいに感じるけど……

 高校か?

 教え子か?

 だけど四ステージ前にもう仕事をしているということは、学生では弱いのかもしれない。

 ということはアルバイター?

 あぁ、でもそういえば、世間では今は夏休みの一時ですっけ。それじゃあ、何だか学生って可能性もいる。

 いずれにしても、亭主が我々よりうんと最適キャラクターであることは確実です。

 二十三年、オタク、毎日戯画喫茶通いの我々よりは。

 如何にも、モテるんだろうなぁ。

 微笑が素敵だし。

 働き者だし。

 ……

 

 戯画喫茶は瞬間との決戦です。中身額のみの時給で、どんなに大量の戯画とドリンクを呑み、掴むか。

 ……と言っても、棚に並んでいる戯画は、少女戯画も少年戯画もとうに概ね読みつくしてしまった。

 インターネットでも決めるかなぁ。

 やっと目の前にPCがあることだし。

 用法、わかんないけど。

 初めて……

 繋がるだろうか?

 とても、電源を付けよう。

 ──えーっと、いまや付いているようだ。プラスっぱなしにしておく仕掛けらしき。

 サイト……

 サイト……

 我々がやりたいのはサイトだから……

 あ!

 こちらじゃないかな?
シースリーの口コミ情報はここ!